2016年4月1日金曜日

まだ知らなかった志津!志津の史跡と名所

よーし新年度。志津図書館の本をネットで紹介する企画をやろう。本はなんでもいい。足を運んだ時々の気分と縁にお任せさ。でもまぁ最初だからきちんとやろうかな。自分の住む町をもっと知りたくて佐倉学コーナーへ。郷土の歴史や地理自然の資料がひしめく。ゆるキャラのカムロが佇む。きっと司書の方もひとしおの地元愛で整えているのだ。

私はローカル感抜群の一冊を手にとった。

『まだ知らなかった志津!志津の史跡と名所』

佐倉市長が地名の由来を語る。

「ユーカリが丘というのは、最初はユーカリの木の並木道をいっぱいに植える町にしようという考えで開発会社は進めたようですが、ユーカリは寒さに弱くて、並木として成功させるにはなかなか難しいということでして。
ただ、会社がずうっとユーカリが丘という名で進めてきていましたので、中間で直すわけにもいかなくて、これをそのまま引き継いだということがございます」

町の皆とシェアりたい小話出てきたよ



宮武孝吉著  2007年出版